一人一人の“もっと”に答えるデイサービス「もう一度」



“もっと”に答えるデイサービス

共生型通所介護サービス~ずっとどこまでも~

 

共生人形2.jpg

20184月より、地域包括ケアシステムの一環として

高齢者や障がい者、障がい児

が共に利用できる共生型サービスが新設されました。

 地域共生社会の実現に向け

  65歳未満の身体機能に障害をお持ちの方

  65歳未満の介護やリハビリが必要な方

 が障がい福祉サービスと介護保険サービスを一体的に受ける事ができます。 

 これにより、

 65歳に達した障がいをお持ちの方が、通い慣れた障害福祉事業所から

 別の介護事業所へ移らなければならない

 といった事がなくなります。

 当施設では、

 介護保険の枠組みでご利用の方々と共にサービスをご利用頂けます。

 介護保険サービスの対象となる方についてはこちら

 

 

共生型利用できる方タイトル.PNG      

  福岡市在住で在宅の病気や事故等による障害のある方

  身体障害者手帳の交付を受けている方

  18歳以上の方

  通所による介護・機能訓練をご希望される方

(※当施設のスタッフが自宅から施設まで送迎いたします。)

バインダ2.jpg

 

 サービス内容タイトル.PNG

    〇 生活介護

    移動・食事・入浴・排泄など、日常生活の介護

 

  〇 機能訓練

    移動・食事・入浴・排泄など、

ご自身で実現されたい事の支援・訓練

    当施設では、理学療法士が評価し、筋緊張の調整などの

コンディショニングや個別の訓練を含めた総合的な

プログラムを作成します。

 

  〇 生活訓練

    立つ・すわるなどの基本的動作から、

日常生活のいろいろな場面で必要な 移乗 などの応用動作、

    ご自宅での生活環境に不可欠な個別の動作、

お一人お一人に必要な動作について訓練・支援いたします。